販売促進の専門メディア

Idea&Techniques

オートウェイの怖すぎる動画、マスコミ露出で広告効果は5億円

021b_01.jpg

動画CM第1弾の「雪道コワイ」篇と第2弾の「【放送事故】生配信中に...いきなりBAN」篇。

輸入タイヤ・ホイール通販を手掛けるオートウェイの動画配信が大きな広告効果を生んでいる。同社は昨年11月に、冬用タイヤの購買を促す販促動画をユーチューブにアップした。すると「怖すぎるCM」としてSNSで話題が拡散。再生回数は850万回を超えた。国内外のテレビや新聞でも取り上げられ、オートウェイ営業部通信販売課の岡本翔氏によれば、マスコミへの露出量換算で約5億円の広告効果になったという。

「社名の認知と、ネット通販でタイヤが買えるというシステムの認知がそれほどされていないという課題の解決が目的でした。限られた予算内で、話題を拡散させ認知を最大化させるため、視聴者心理をとことん研究し、演出方法を極限まで追求して動画を作っています」(岡本氏)

今年3月には、春の車検シーズンを前に ...

あと43%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

Idea&Techniquesの記事一覧

Idea&Techniquesの記事一覧をみる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
販促会議Topへ戻る

無料で読める「本日の記事」を
メールでお届けします。

メールマガジンに登録する