IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

土地と一体となった宿泊施設でリラックスした旅を

都田建設

2016年11月に静岡県浜松市北部にオープンした「白のMINKA」は、レストランや多目的スペースを兼ね備えた宿泊施設。都心からアクセスも良いこの土地で古きよき日本の田舎ならではの魅力を伝えている。

地域が主役となる施設づくり

静岡県浜松市の北部に位置する都田は、ローカル線が一時間に1本しか来ない小さな無人駅。都田建設DLoFre’sは「スローでクリエイティブなまちづくり」をコンセプトに、地域活性化を図っている。都田駅から徒歩15分ほどの場所ににある「白のMINKA」は、白い外観に三角屋根の塔が目印の宿泊施設。周辺を山と農耕地に囲まれ、訪れた人が日常から離れ、心が浄化されるような土地だ。6棟が集まり一つの施設となっている建物は、「スキマ・ヨハク」を意識し設計。建物と建物の間から見える風景や、室内にいながら、外の空間との繋がりを感じられる大きな窓、デザイン性の高い北欧家具がなどが、リラックスした空間を生み出している。

「施設のいたるところから周辺の風景を見えるようにすることで、この土地だからこそ感じられる、古きよき日本の田舎の魅力を伝えたいと思っています」と設計を担当したピー・アイー・イー代表取締役 坂本政彦さんは話す。観光客だけではなく、地域の人が利用できるスペースやレストランも設けている。そこには、この地に暮らす人にも改めて地元に誇りを持ってもらいたいという思いを込めている。

  • PR+D/蓬台浩明
  • D/坂本政彦

審査員講評:地元工務店ならではの施設

小ぶりながら、いくつかの積極的な取り組みを行っているところが興味深い。まず敷地。交差点を挟んだ2つの敷地に、施設をばら撒くように置くことで、街並みになじみ地域に密着した配置になっている。

加えて、クライアントが地元の工務店であり、地域への情報発信や活性化に熱心なのも好感が持てる。とかくこの手の施設は、自然素材や和風のプロポーションが押しつけがましくなりがちだが、ここではminkaと名乗りつつも、白い二階建てのコロンとした外観で、他とは一味違う仕上がりになっているのも良い。

山梨知彦(やまなし・ともひこ)
1986年日建設計に入社。BIMやコンピュテーショナルデザインや、都市建築における木材利用を積極的に進めている。代表作に、神保町シアタービル(SDレビュー、JIA新人賞)、木材会館(MIPIM ASIA大賞、JIA建築家協会賞)など。

    お問い合わせ

    053ー428ー2750

PR企画 の記事一覧

公正中立な立場から「でんき選び」をサポート
いつでもどこでもスマホでラベルデザイン
日本の四季と一体となった住まい
土地と一体となった宿泊施設でリラックスした旅を(この記事です)
歴史のあるブランドを若い世代に継承するペーパークラフトムービー
「君たちの動画を待っている!藤岡弘、地球温暖化防止道場」受賞作品発表
クリエイティブ業界に新たな波を起こす新時代のクリエイター集団
ゲームとリアルライフの領域を横断するクリエイティブチーム
ユニークなアイデアで課題を解決し越境するクリエイティブユニット
1万5230点から選ばれたピンクリボンデザイン大賞、各賞発表
老舗ブランドの新たな魅力を引き出したインターネットプロモーション
先進企業が明かす コンテンツマーケティング成功の秘訣
「君たちの動画を待っている!」藤岡弘、地球温暖化防止道場
新しい体験価値を立体的につくる

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る