IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

BRAIN'S BRAIN

TwoPoints.Netによる今月のカバーストーリー

TwoPoints.Net

ブレーンのカバーを飾るのは、世界の先端を行くクリエイターたちの作品。「BRAIN’S BRAIN」では、「FUTURE」をテーマに彼らが制作したビジュアルとオフィスや仕事を紹介していきます。今月号の表紙は、ハンブルグを拠点とするTwoPoints.Net が制作してくれました。

――表紙のアイデアについて教えてください。

今回、与えられたテーマは「未来」でした。私たちは、もともとMIT(マサチューセッツ工科大学)のために開発した印刷システムを基にデザインを作っています。ある特定の顧客のためのソリューションというより、自分たちのために作り出したツールで、その後、何度も活用してきました。このシステムは、複数の図形要素の組み合わせで作られた書体です。要素は、可変になっていて、図形や写真素材で置き換えられ、デザイナーが取り組んでいるプロジェクトに適したものに仕上がります。

私たちは、このシステムを使ってさまざまな図形要素で「未来」という単語を書きました。私たちが重要視したのは、明確な形をした要素、あいまいな形の要素、『ブレーン』の題字から取った要素、それとは何の関係もない要素で単語を作ることでした。さまざまな要素を含んだ世界を作りたかったのです。なぜなら、未来とはそのように想像するものだからです。

――そのアイデアはどのように生まれましたか。

表紙のアイデアは、瞬時に思いつきました。しかし、静と動、単純さと複雑さ、秩序と混沌をうまく調和させることに時間がかかりました。

TwoPoints.Net

Q1. What is the idea for this cover? and how did you make it?

Our design is based on a typographic system originally developed by us for the MIT.Rather than being a solution for one specifi cclient, it is a tool we created for ourselves and used many times since then. The system is a typeface built with a set of elements.The elements are the variables of the system.Each one of them can be substituted by a graphic or photographic element, suiting the project the designer is working on.We used the system to write the word "Future" with a variety of different graphic elements. It was important to us that some of the elements had clean shapes, some rough shapes, some were taken from the Brain masthead and some had nothing to do with it. We wanted to create an eclectic world,because this is how we imagine the future.

Q2. What made you come up with the idea?

The idea to the cover came instantly, but it took us a while to find the right balance between static and dynamic, between simple and complex and order and chaos.

スタジオの様子。

Designmatters at ArtCollege of Design 「LEAP Dialogue」

ADI-FAD「ADI Awards Catalogue」


TwoPoints.Net
Lupi Asensio & Martin Lorenz
ツーポインツドットネットは、2007年に設立。企業や機関、団体、イベント、製品、出版物にフレキシブルでビジュアライズされたアイデンティティを専門に提供しているデザインスタジオ。ハンブルグやベルリン、バルセロナに事務所を持ち、世界中にクライアントがいる。クライアントの要望に応えるデザイン、クライアントの顧客を喜ばせるデザイン、これまでなしえなかったデザイン、単なるデザイン以上のデザインの制作を目指している。

BRAIN'S BRAIN の記事一覧

TwoPoints.Netによる今月のカバーストーリー(この記事です)
JWT アムステルダムによる今月のカバーストーリー
Justina Zun-Zun Changさんによる今月のカバーストーリ―
アナ・モンティエールさんによる今月のカバーストーリ―
今月のカバーストーリー ~ ケッセルスクラマーが「アイデアの混沌(anarchy in ideas)」をシンボライズ

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る