IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

PR企画

新しい体験価値を立体的につくる

パノラマ

デジタル領域を軸とするクリエイティブカンパニー「パノラマ」が7月1日にスタートした。少数精鋭のWebクリエイティブ集団コムリエが、トライポッド社のWeb事業部門を迎え入れるかたちで経営統合。両者の強みを生かし、相乗効果でクライアントのニーズに応えている。

img01

株式会社パノラマのメンバー

1+1が何倍にも拡張する相乗効果

広い視野でモノやコトに向き合うこと。パノラマという社名はここに由来する。母体となるコムリエは、2010年に樋口聖さんが起業。大手アパレルブランドや話題の飲食店などのブランドサイトを多く手がけ、ファッション・ライフスタイル領域において、ブランディングを重視するWeb制作に携わる一方で、クールジャパン機構や自治体のオフィシャルサイト、老舗メーカーなど多様なクライアントの要望に応えてきた。

一方、トライポッドのWeb事業部では、大手ナショナルクライアントを中心に総合的なWebソリューションや広告企画を手がけていた。それぞれの領域や経験値を生かして補完しあい、1+1が2ではなく、何倍にも拡張する相乗効果を追求している。「会社のビジョンはもちろん、現実的なメリット・デメリットを徹底的に議論した上で今回の統合が実現しました。一社では困難な課題でもこのメンバーでなら表現、技術両面において新しい価値を生み出すことができると確信しました」(樋口さん)。

右脳と左脳を併せ持つ強み

Web制作会社は、先端的なデジタル映像技術やエッジの効いた独自のデザインで勝負する「右脳的」クリエイティブ系会社と、マーケティング全般を解析・提案できる「左脳的」コンサルティング系会社に二分される。パノラマの強みは右脳と左脳の両方を併せ持つポテンシャルの高さにある。「クライアントの課題を整理し、課題解決のためのニーズを深くすくい、プロジェクトの指針を決め、コンセプトを固める。制作前に綿密な提案書を準備し、あらゆる施策を論理的に提案しています」(樋口さん)。数値データを見て課題を洗い出し、改善策の提案をする。これに旧トライポッドWeb事業部のストラテジーの実績も加わり、さらに精緻なデータ解析力が期待されている。

「こうした動きはメディアが多様化し、広告手法が複雑になってきたことに起因します。当社はアウトプットの形にとらわれず、企画コンセプトとアイデアの両方を最適に導き出す柔軟な思考を追求しています。そのためにもいいチームビルディングが大切で、スタッフが働きやすい環境づくりに注力しています」(牧野さん)。

既に社内プロジェクトとして、スタッフの体験価値を促進する「ディレクション勉強会」のほか、実験企画「creative Lab.」が立ち上がり、活動を始めている。「ビジネスの多くは受託がほとんど。このラボでは自分たちが本当に作りたいものを自由に自主的に作ることはもちろん、実務だけでない研究機関的な役割をもちます。例えば、一定期間ひたすらグローバルナビの研究、実務に応用可能なオリジナルフォントの制作など、活動は多岐にわたり、さらには自社開発のサービスやプロダクトなどに展開してもよいと思います」(三矢さん)。

体験の探究者であれ!

パノラマでは経験に基づく理論と意思を重視している。「クライアントの商品やブランドが持つ知見を消化しWebサイトを作る際には、自身の実体験やライフスタイルが反映されることでクリエイティブとしての奥行きが生まれます。経験を伴わない知識だけでは人の心は動かせません。だからこそ、体験の探究者であるべき!とスタッフにも伝えています」(樋口さん)。

例えば店舗を持つファッションブランドや飲食店のWebサイト制作では、その世界観を表現するために場合によっては海外の店舗まで足を運び、来客する客層、店頭POPやカタログ、店内の雰囲気などを実際に確認。ブランド担当者とのヒアリングやオリエンシートだけではない、世界観を体で理解した上での制作を心がけている。だからこそ、短期的な仕事の成果とは一見関係の無いような習いごとや旅行などであっても新たな価値ある体験ができるのであれば一部費用を負担し、スタッフの新しい経験への後押しをしている。

同社では、自身の経験(1)が提案に繋がり、生み出されるクライアントとの体験(2)、それが最終的にはエンドユーザーが感じる体験(3)に落とし込まれる。この3つの体験を立体的に組み合わせた「EXPERIENCE(エクスペリエンスキューブ) 3」という考えで、クライアントの価値を最大化するデジタルコミュニケーションを提供する。直近の目標はスタッフが誇れる、そこから広く羽ばたけるような制作会社になること。オリジナリティを追求して唯一無二のWeb制作会社を目指し、会社のプレゼンスそして一つひとつの仕事の価値を高めていく考えだ。

img02

トランジットジェネラルオフィス


img03

JILL by JILLSTUART


img04

クールジャパン機構


img05

ICE MONSTER JAPAN


img06

FREETEL


img07

APOLLO JAPAN


img08

東京ガールズコレクション 2016 A/W

    お問い合わせ

    株式会社パノラマ URL www.pnrm.co.jp 
    TEL 03-5466-1030 / info@pnrm.co.jp

PR企画 の記事一覧

「君たちの動画を待っている!」藤岡弘、地球温暖化防止道場
新しい体験価値を立体的につくる(この記事です)
ブランドが歩んだ軌跡を生活者の思い出とともに振り返る
モバイル動画時代に求められる新たなクリエイティビティ
交通広告の最先端クリエイティブを選び抜く唯一の広告賞
デジタルのスペシャル集団が描く生活者発想の新デザイン
データストレージが実現するグローバル拠点とのチームワーク
伝統工芸に革新をもたらす匠を顕彰、第一回「三井ゴールデン匠賞」決定