DESIGN/COPY/WEBクリエイティブの専門メディア

グッドデザイン賞2015受賞 (PR企画)

PICK UP GOOD DESIGN(前編)

イワタ/オリックス不動産/日本エスコン

生活の質を向上させ、社会をより豊かなものへと導くことを目的としたグッドデザイン賞。高い評価を得た受賞対象の中からビジネスや暮らしの進歩を支えることに貢献した受賞作を紹介。それぞれのデザインに込められた思いとは?

「すみだ水族館」

オリックス不動産+オリックス水族館+すみだ水族館

水に親しみ、そこで暮らす生命を尊び、生物と人、人と人のコミュニティ生成の場を追求。独自の人工海水製造システムにより、年間通して一定の水質を維持することで、生物にとって快適な環境を提供しながらも美しい水槽展示を可能に。一方通行ではなく、公園のように各々が自由な過ごし方をできる「自由動線」を採用。来館者の自発的な観察、洞察を引き出すとともに、飼育スタッフとの会話を通して伝える、ライブ感ある情報を大切にしている。

  • PR :三坂伸也
  • Dir+D :山内將生

問い合わせ:http://www.sumida-aquarium.com


「イワタミンゴ」

イワタ

印刷媒体で活字を読む時代から、モニター、ディスプレイなどのデジタルメディアで文字を読む時代となり、書体も媒体に応じた変化が求められる。イワタミンゴは、電子書籍や電子文書などに求められる「ディスプレイ上での可読性の高さ」を目的に開発した書体。明朝体のシャープさと可読性の高さ、ゴシック体の力強さと整列感を併せ持つ、スッキリと読みやすく格調高いデザイン。汎用性が高く、UDフォントとして幅広い媒体での活用も期待できる。

  • PR+Dir+D :橋本和夫
  • PR+Dir :水野昭
  • Dir :伊藤みよ子、小澤裕
  • D :本多育実

問い合わせ:http://www.iwatafont.co.jp


「Park JADE杉並和泉」

日本エスコン

杉並区和泉の全18戸の戸建分譲プロジェクト。従来の都市型戸建の課題である外部空間の少なさ、住民同士の結びつきの弱さを街区設計と外部空間デザインによって解決しようという試み。緑で敷地境界線を曖昧化し、複数の家と庭を組み合わせ、共有空間の充実を図っている。また、地下水を自然エネルギーで汲み上げ、水の音を聞きながら生命を感じる空間は、今まで少なかった日本的なライフスタイル、有機的なコミュニケーションを生んでいる。

  • PR :岡本健太郎
  • Dir :田中雅、小桜和彦
  • D:重松剛(HIRAMEKI)
  • 施工:東京組(落合俊博、萩原武司、川井寛之)

問い合わせ:http://www.es-conjapan.co.jp

グッドデザイン賞2015受賞 (PR企画) の記事一覧

日本のあらゆる生活空間にフィットする椅子
納得のいく 物件との出会い
PICK UP GOOD DESIGN(後編)
PICK UP GOOD DESIGN(前編)(この記事です)
ブランドの個性を持つ賃貸住宅
クリエイティブ活動の拠点 スローライフがはじまる駅