IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

デザインの見方

ハートランドビールが愛され続ける理由

窪田新(電通)

キリンビール ハートランド
ボトル・ロゴデザイン/レイ吉村

会社に入り、自分でお金を稼げる​ようになったとき、週末ぐらいは少​し高いビールを飲もうと思いました。​そのとき、近所のスーパーで手にし​たのがハートランドビール。選んだ​理由は、単純ですが見た目。他のビ​ールはラベルに文字情報があふれて​いるけれど、ハートランドは飲み口​のところに、「原材料:麦芽、ホッ​プ」と書かれた小さなラベルが巻い​てあるだけ。そのシンプルさ、潔さ​に惹かれ、思わず手に取りました。

瓶にはロゴがエンボス加工されて​いて、手触りがいい。飲んでみると​味もおいしかった。その後、大学の​先輩がハートランドのアート作品公​募展に入選したと聞きました。広告​ではなくアート活動をしている商品。​そのときは何故そんな活動している​のか理解できませんでしたが、ハー​トランドは他のビールとは何かが違​う、と感じました。

買ったとき、まったく意識してい​なかったのですが、ハートランドは​キリンのビールであることを後日知​りました。すっかりハートランドの​ファンになっていた僕はキリン担当​の局にいることもあり、「この仕事​を担当したい!」と言い続け、その​甲斐あって、2011年から担当さ​せていただいています。

ハートランドは来年で発売​30周年。入れ替わりが激しいビール業界のな​かで ...

あと66%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

デザインの見方 の記事一覧

ハートランドビールが愛され続ける理由(この記事です)
アーヴィング・ペンの緻密さ!構図!光!
ものづくりに対するまっすぐな姿勢
串田孫一が教えてくれた 山とデザイン
商品の世界観を教えてくれた ガンプラの箱絵

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る