IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

TOKYO WORKER

クリエイティブ部門の心臓部は 長さ9mを超えるテーブル

オグルヴィ・アンド・ メイザー・ジャパン

01 創業者デイヴィッド・オグルヴィの顔を配置したクリエイティブ部門のスペース。THE TABLEにはさまざまなクリエイターが自然に集まってくる。背景にあるのは「勇気」を表現したストリートアーティストMAHAROさんの作品。

恵比寿ガーデンプレイス25階にあるオグルヴィ・アンド・メイザー・ジャパンのオフィスが、大きくリニューアルした。新しいオフィスはすべての壁を壊したオープンなスペース。各人がサイロ化されている環境ではなく、スタッフ間のコラボレーションを促進するオープンで、明るいスペースにしたいと考えた。「今年シニアポジションのタレント8名が入社し、クリエイティブスタッフの再編成が実現しました。そこでスタッフのクリエイティビティをさらにあげるべく、オフィスのリニューアルに取り組んだのです」と、チーフ・クリエイティブオフィサー アジャブ・サムライさん。

新しいオフィスで重視したのは、クリエイティブ部門の真ん中に置かれた「THE TABLE」。樹齢120年を超えるアフリカンチェリーから切り出したもので、その長さは9メートルを超える。アジャブさんはここを「クリエイティブ部門の心臓部」だと話す ...

あと60%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

TOKYO WORKER の記事一覧

クリエイティブ部門の心臓部は 長さ9mを超えるテーブル(この記事です)
クリエイターのオフィス訪問
クリエイターのオフィス訪問
長嶋りかこさんの新しいオフィス
カフェ、ギャラリーのある松下計さんの新オフィス
「ファミレスのようなカフェのような」オカキン赤坂のオフィス

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る