IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

<求人>

クリエイターの楽園を目指して

ノースショア

総勢約100人のスペシャリストを抱えるコミュニケーションコンテンツ制作会社ノースショア。世界中からクリエイターが集まるプラットフォームを目指し、「No.1 Only1」の広告表現を追求する。

左から樫尾秀樹(コンサルティングPR、テクニカルD)、篠崎コウスケ(AD、WEB D)、細川勝(コンサルティングPR、テクニカルD)、石井龍(代表取締役社長兼CEO)

唯一無二のコンテンツづくり

ブランディング戦略、広告コミュニケーションのプランニング、テレビCMやWebムービー、グラフィックデザイン、Webなどのデジタルコンテンツ、PR・イベント、クリエイターマネジメントからシェアオフィス業務にいたるまで、クリエイティブやコミュニケーションコンテンツのあらゆる領域を手がけるノースショア。社名の由来は、巨大な波が打ち寄せることで知られ、多くのサーファーが集まるハワイオアフ島北岸にあるビーチの名称である。「広告業界にビックウェーブを起こし、その大波に乗りたいと世界中からクリエイターが集まるような会社にしたい」と代表の石井龍さんは話す。

社員はフィルムディレクター、アートディレクター、Webディレクター、プロデューサーなど常駐約35人、非常駐が約70人。雇用形態や国地域、文化の違いに関係なく、全員を総称して“サーファー”と呼び合う。オフィスも“ビーチ”と呼び、ホテルのラウンジにいるような落ち着いた雰囲気。こうした環境がいいアイデアを生み、仲間意識や連帯感を育み、コミュニケーションが活発になると石井さんは考えている。目標は、「No.1 Only1」の会社になること。「世界で一番の評価がもらえ、世界のここでしか作れないものを作りたい」としている。

そんな同社の最大の強みは、各分野のスペシャリストが集い、質の高いコミュニケーションコンテンツをワンストップで実現できることにある。プロジェクトチーム内の意思疎通が早く、受注した一つの案件から、グラフィックやムービー、デジタルなど多面的に仕事が増えても、スペシャリストを機敏に参画させられるフットワークの軽さがある。

全体を俯瞰できる視点を持つ

マルハニチロが昨年11月に限定発売した新シリーズの缶詰「LaCantine(ラ・カンティーヌ)」では、ワインに合うお洒落なサバの缶詰というコンセプトの元、ネーミングを担当した。その後、ノースショアのクリエイターの層の厚さを知り、クライアントから「他のプロモーションの仕事もお願いしたい」と単体の仕事からキャンペーン全体の依頼へと広がった。パリの新進気鋭シェフのピエール・サングさんを招き、東京都内のレストランで試食会&レセプションパーティを開催。PRイベントとグラフィック、Webを統括して制作し、大勢のマスコミ関係者を呼ぶことができた。はじめからインテグレーテッドキャンペーンを依頼する仕事も最近は増えている。「クリエイターに求められる領域が従来よりも広がっています。コンサルティングもでき、KPIなどの数値も考え、全体を俯瞰できる視点を持たなければなりません」と石井さんは話す。

同社ホームページには社員の顔写真とプロフィールが掲載してあり、クライアントが指名できるようになっている。「みなプロ意識が高く、チャレンジ精神の高い人が多いと思います。失敗を恐れて、制限するのではなく、壁にぶつかったら新しい道を見つけるような人物の集まりです」(コンサルティングプロデューサー/テクニカルディレクターの細川勝さん)。「技術的なバックグラウンドを持って広告業界にいるけれど、一段階上の企画を含めたコミュニケーションも手がけるためには、技術やシステムのことを経験しているだけではなく、コンサルティングにも長けているべきだと考えています。この会社は“個”の強い制作者の集まり。いつも良いケミカル反応を期待しています」(コンサルティングプロデューサー/テクニカルディレクターの樫尾秀樹さん)。

海外のクリエイターと積極的に組む

ノースショアが次に狙うのは海外へのオフショア開発と、デジタルチームが強化されたことでアプリなどのデジタルコンテンツの開発、そしてプラットフォームの開発と多岐にわたる。日本のクリエイターだけでなく、海外のクリエイター、エンジニアとチームを組み、海外の広告プロモーションなどに積極的に絡みながら、オリジナルのコンテンツも開発していく方向だ。海外でコネクションやネットワークを作ることで、現地のデザイナーやカメラマンなど現地クリエイターとつながり、大きな波にともに乗る“サーファー”を増やしていくつもりだ。「撮影スタジオや編集スタジオなどクリエイティブワークに必要な環境がすべて整って、居心地がよく快適で楽しい空間。そんなクリエイターの楽園をつくることを夢見ています」と石井さんは今後の展望について話した。

01 全日本空輸

  • 企画制作:Firstborn+電通
  • 制作:ノースショア
  • ECD:Dave Snyder、佐々木康晴
  • AD:栢菅翼、Camiel Flohr
  • P+AE:住田康年、金井建男、太田誠二、田村直彦、
  • CPr:San Takashima、木田東吾、宮川政寛
  • P:Alex Krawitz、Jean-Patrick Bouchet

02 マルハニチロ「LaCantine」

  • 企画制作:電通+ノースショア+TMWC+PR01
  • CD :秋山隆宏
  • 企画+AD :谷沙織
  • AE :塚原怜
  • WebDesign+AD :アリマタケアキ
  • AD :山形有弘
  • D :山田達
  • ネーミング:笹島真祐子
  • C:添田悦子
  • Pr :武富誠
  • 商品撮影:上野山裕二
  • シズル撮影:中川朋和

    RECRUIT NAVI

    【求人情報】
    ノースショアは、以下の職種を募集しています。

    ●Web(デジタル)ディレクター

    ●グラフィックデザイナー

    ●コンサルティングマネージャー

    ●その他

    詳細は http://www.northへ。

<求人> の記事一覧

人が中心の、デザイン会社
クリエイターの楽園を目指して(この記事です)
新世代のスペシャリストが集結
技術よりも、想いでつくるチームでありたい
アイデアを生み出すよろこび
ユーザーの喜びを生む体験をデザインする
上流から参画するブランド戦略型Web制作
一歩先ゆく「仕組み」をつくる
マーケティング視点でユニークな提案

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る