IDEA AND CREATIVITY
クリエイティブの専門メディア

WORLD WATCH

オランダのベジタリアン向け専門肉店「Vegetarian Butcher」

樋口歩

01 「ベジタリアン・ブッチャー」の主力商品の数々。大豆や小麦などの植物性タンパク質が豊富な材料をベースにし、肉を食べないことで不足しがちな栄養価を補えるように作られている。
http://www.vegetarianbutcher.com/

これぜんぶ、野菜と豆でできています!

日本ではまだあまりなじみがないかもしれないが、ヨーロッパではベジタリアンはそんなに珍しいことではない。ほとんどのレストランでベジタリアンメニューが用意されているし、スーパーでは肉を使用していない製品に「Vegetarian」の頭文字である"V"のマークをつけて販売しているほどだ。宗教上の理由や動物愛護の観点からヴィーガン(卵や乳製品も食べない完全菜食主義)になる人もいれば、子どもの頃から何となく肉の味がいやだったという人、体調があまりよくないときだけ何日間か肉を抜いた食事をする人など、動機もスタイルもさまざまだ。

実はオランダには、動物の肉を全く売っていない、ベジタリアンのための「肉屋」が存在する。その名も「ベジタリアン・ブッチャー」だ。ここでは味も食感も本物の肉そっくりで、それでいて100%植物由来の「肉」が売られている。

あと56%

この記事は有料会員限定です。購読お申込みで続きをお読みいただけます。

WORLD WATCH の記事一覧

オランダのベジタリアン向け専門肉店「Vegetarian Butcher」(この記事です)
風変わりな「観光代行業」――リモートコントロール・ツーリスト
中国で考えた「アダプテーションとローカライズ」
イギリスから生まれた個性的な食文化雑誌「The Gourmand」
立体映像でアボリジニ神話を語る、豪美術館の3Dオブジェ
中国 iPhone5Sゴールドが新しいステータスシンボルに

おすすめの連載

特集・連載一覧をみる
ブレーンTopへ戻る